みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

気密性を高める工夫① 

高断熱・高気密・計画換気のバランスがとれている住宅=高性能住宅です。

気密を高めるために弊社がしている工夫をご紹介。

ポイントは「見えないところまできっちりと」

家が完成してから気密を高めることはちょっと難しいです。

工事中からポイントを押さえて高気密にしなければなりません。

気密をとること=「いらない隙間をつくらないこと」

工事の過程で隠れてしまう部分は先に隙間をなくします。

DSCN4408.jpg

丸で囲った部分は土台と基礎を固定するために金物が取り付けられています。木を丸くくりぬいてから金物を取り付けるため、木と金物の間には隙間があります。

その隙間を断熱材で覆います。隙間を埋める理由は、「気密を高めるため」・「結露を防ぐため」。少しの工夫で大きな効果が得られます。

高性能住宅には欠かせない部分です。

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

完成見学会開催!! 綾歌郡宇多津町新築邸*

情報更新日
2018
10.05

また新たにアンビエントホームのお家が完成致しました!! 今回完成したお家のコンセ...…

後悔しないための賢い家づくりセミナー開催!!

情報更新日
2018
09.30

9/30(sun)『後悔しない為の賢い家づくりセミナー』ですが、台風のため以下の...…

台風接近に伴うお知らせ

情報更新日
2018
09.29

お客様各位平素は格別のお引き立てを賜り、心より厚く御礼申し上げます。 明日、非常...…

UP

DOWN

PAGE TOP