みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

省エネって気になりますか? 

エコ、節約、省エネ、創エネ、電気代、ランニングコスト、高効率な家電・・・。

家電量販店に行けば、必ずといっていいほど目にする言葉たち。家電につながるのだから、家にだってつながります。

「省エネ」という言葉をピックアップしてみます。

省エネとは、エネルギーをあまり使わなくていいこと。だから、高効率なエアコン・テレビ・冷蔵庫等が家電量販店で売られているのだと思います。丁寧に年間○○円節約!とか表示してくれいてます。家を建てるときに、このような機器を選べば、もちろん省エネだし、CO2の排出量だって少ないし、エコだし、今までより電気代の節約になるかもしれません。これに太陽光パネルや太陽熱温水パネルを搭載したら、創エネだし♪すばらいい家だと思います。

solar_panel.pngでも、もっとこの省エネの良さを発揮する方法があります!それは、新築の際にもリフォームの際にも、家の基本性能自体を「高性能」にすることです。高性能住宅とは、「高気密・高断熱・計画換気」の3つのバランスがとれていること。新築しか高性能住宅にできないことはありません。リフォームだってできます。(ちなみに見た目ではわかりません^^;)

では、なぜ高性能住宅にした方が省エネの良さを発揮できるのでしょうか?

text_syouene_seinou.pngそれは、一年中快適に過ごせる室内空間が仕上がるからです。

例えば、夏の冷房、冬の暖房のためにエアコンをフル稼働させなくてもいいのです。家1軒に取り付けるエアコンの台数も違うでしょう。基本的には1階に1台、2階に1台でまかなえると思います。各部屋1台じゃなくてもいいのです。家電には買い替えの時期がやってきます。そのときの買い替え費用だって将来的に各部屋1台設置するより安くなるのは一目瞭然です☆(省エネ、エコ、電気代節約、ランニングコスト安い・・・いろいろ当てはまりますね!)

これに太陽光パネルや太陽熱温水器を搭載すれば、創エネもでき、省エネもでき、と本当にすばらしい家になります(人にも地球環境にも^^)

省エネは家電よりも家に注目してほしいです。高効率な設備機器(魅力的な商品がたくさんありますねー)にお金をかけるのではなく、「家」の基本性能を上げる方が、長い目でみたときに、省エネです。家電はどんどん進化していき、買い替えも時期が来ればみなさんすると思いますが、「家」は1度建てたら、10年後に建てなおして、20年後に建てなおして・・・というようにはいかないのが現状だと思います。

と、いうことで、省エネ性能を無駄なく発揮するには新築でもリフォームでも「高性能住宅」にすることをお勧めします!!

「家」は家族が快適で、健康で、経済的に住めることが大切だと思います。

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

新築2邸 内覧会開催!!

情報更新日
2018
05.07

ご新築されたばかりの素敵な2邸を、お施主様のご厚意により特別に二日間リレー方式で...…

後悔しないための賢い家づくりセミナー開催!!

情報更新日
2018
05.06

5/27(sun)『後悔しない為の賢い家づくりセミナー』開催!! 当日は二部にわ...…

ーSELECT HOUSING COLLECTIONーthe first.

情報更新日
2018
04.27

アンビエント・デザイナーズ・マーケットでは、選んで建てる【セレクト住宅】をご提案...…

UP

DOWN

PAGE TOP