みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

イニシャルコストとランニングコスト① 

家を建てようと思ったときに考えること。

デザイン、広さ、インテリア、省エネ対応などなど。そして、大きな課題の「予算」。予算が決まらないと買えるものも分からないし、欲しいものが決まらないと予算も組めない。モノとお金って切っても切り離せない密接な関係がありますね。

高気密・高断熱・計画換気のバランスがとれている=高性能住宅です。高性能住宅では快適性が増すだけでなく、経済的にも暮らすことができます。それは、住宅性能の造り方にあります(他のカテゴリーをご参照ください)。

家は一生に一度の大きな買い物と言われています。お金の使い道は失敗してほしくありません。

今回は、イニシャルコストとランニングコストのイニシャルコストについて。

イニシャルコストとは、最初にかかる費用のこと。家で例えると、建築費用です。

ランニングコストとは、生活しはじめてからかかる費用のこと。家で例えると、水道光熱費です。

イニシャルコストの検討について。

money_bag_yen.png

イニシャルコストは、できるだけ抑えたいと思うのがみなさんの本音。無い袖はふれません。ぼんやりとだいたいこれくらいがいいなぁとか、収入が○○だからこれくらいって聞くなぁとか、そういうことでイニシャルコストを決めるのではなく、ちょっと明確にしてみることをお勧めします。家というモノを買うには、どのような予算配分になるのか、はたまた、その予算組は自分たちにとって妥当かどうか。これは、資金計画と資金シミュレーションで解決できます。資金シミュレーションは将来85歳まで生きるという仮定で生活全体のお金の動きを見ることができます。想定しないといけないことは意外とたくさんあります。それらも踏まえてイニシャルコストの検討をした方が安心だと思います。

そのちょっと明確になった予算から家の大きさや性能の程度、インテリアの充実や新規購入する家具家電等を考えていきます。

資金計画も資金シミュレーションも、弊社では簡単にすることができます。じっくりと相談したい方はスタッフまでお問合せください。

ランニングコストについてはまた次回☆

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

7/14(sat)~ 新築邸個別案内@御厩町

情報更新日
2018
07.13

ご新築されたばかりの素敵なお家を、お施主様のご厚意により特別にご案内いたします!...…

イベント開催!! 【ハウスインハウス × タカラスタンダード】

情報更新日
2018
07.12

弊社リフォーム専門のグループ会社【ハウス イン ハウス】よりお知らせです!! 楽...…

ーSELECT HOUSING COLLECTIONー

情報更新日
2018
07.11

アンビエント・デザイナーズ・マーケットでは、選んで建てる【セレクト住宅】をご提案...…

UP

DOWN

PAGE TOP