みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

イニシャルコストとランニングコスト② 

家を建てようと思ったときに考えること。

デザイン、広さ、インテリア、省エネ対応などなど。そして、大きな課題の「予算」。予算が決まらないと買えるものも分からないし、欲しいものが決まらないと予算も組めない。モノとお金って切っても切り離せない密接な関係がありますね。

高気密・高断熱・計画換気のバランスがとれている=高性能住宅です。高性能住宅では快適性が増すだけでなく、経済的にも暮らすことができます。それは、住宅性能の造り方にあります(他のカテゴリーをご参照ください)。

家は一生に一度の大きな買い物と言われています。お金の使い道は失敗してほしくありません。

今回は、イニシャルコストとランニングコストのランニングコストについて。

イニシャルコストとは、最初にかかる費用のこと。家で例えると、建築費用です。

ランニングコストとは、生活しはじめてからかかる費用のこと。家で例えると、水道光熱費です。

ランニングコストの検討について

money_fly_yen.png

生活し始めてからかかる水道光熱費を、家を建てる前に検討する・・・。使ったら使った分だけ増えてくるのが水道光熱費です。事前に検討とはどうやってするのでしょうか?

・高効率な給湯器や家電を取り付ける

・日々無駄な使い方はしないように気を付ける

・太陽光パネルを載せて電気をつくる

・太陽光温水器をつけてお湯をつくる

・我慢せずに快適に暮らせる性能をもった家にする

などなど。

上記に挙げた内容は、どれもランニングコストに関係してくることです。できれば我慢せずに一年中快適にかつ経済的に過ごしたいですよね。家を建てたからといって維持費にお金が掛かり、家族と旅行に行ったり友達と買い物に行ったり等をぐっと我慢するなんて、なんのために家を建てるのかわからなくなってしまいます。

目先にかかるイニシャルコストだけに注目して、後にかかるランニングコストを放置すると、じわーっと生活に影響してくる可能性があります。

実は、ランニングコストもシミュレーションできます☆建てようと思った家が、どのくらいの光熱費が必要になるが、事前に検討することができちゃいます。簡潔に言うと、高性能住宅にすればするほど、ランニングコストは安い。でも、イニシャルコストがかかる。ちょうどいいバランスをとっていかないといけません。

シミュレーションについては次回。

詳しい話を聞きたい方はスタッフまでお問合せください。

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

新築2邸 内覧会開催!!

情報更新日
2018
05.07

ご新築されたばかりの素敵な2邸を、お施主様のご厚意により特別に二日間リレー方式で...…

後悔しないための賢い家づくりセミナー開催!!

情報更新日
2018
05.06

5/27(sun)『後悔しない為の賢い家づくりセミナー』開催!! 当日は二部にわ...…

ーSELECT HOUSING COLLECTIONーthe first.

情報更新日
2018
04.27

アンビエント・デザイナーズ・マーケットでは、選んで建てる【セレクト住宅】をご提案...…

UP

DOWN

PAGE TOP