みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

みなさんの“?”を解決 家づくりの知識

健康になれる省エネ④ 

高気密・高断熱・計画換気 この3つのバランスがきちんととれているお家は、「高性能住宅」です。

高気密・高断熱・計画換気の意味は「家に必要な基本性能とは?」のカテゴリーをご参照ください。

高性能住宅は、「快適で、健康で、経済的に住める」、という大きなメリットがあります☆

家の中が快適である、ということから前回「洗濯物」についての記事を書きました。家事ラクという意味では、「掃除」だって当てはまります!

高気密と計画換気の効果により、要らない隙間が少ないため隙間風がほぼ無いこと、換気装置のフィルターにより埃や虫をある程度除かれた状態で室内に新鮮な空気が取り込まれることで、室内の埃が少なくなります。(室内でペットを飼われている方・室内で喫煙する方がいるご家庭は別です)これは、花粉症やアレルギー性の鼻炎等の改善につながります(健康になれる省エネ(No.005)参照)。それに、念入りに掃除する機会が減ることにもつながります。

掃除の回数は家族構成や性格で違うと思いますが、掃除機のごみの溜まり方が遅かったり、雑巾の汚れが少なかったり(床拭き掃除も机や棚等の床以外の拭き掃除も)。エアコンのフィルターの汚れ方さえ違ってきます。

エアコンのフィルターが汚れていると、効率も下がるといわれているので、フィルターの汚れが遅いといういうことは、ちょっと経済的に住める、ということにつながっているかもしれませんね。

住む場所という意味では「家」はひとつにまとめれますが、高性能住宅か、そうでないかで、このような違いがでます。高性能住宅で生活するというだけで健康に生活でき、掃除もラクになる。家族にとっても、家事担当にとっても嬉しいことだと思います。見た目だけれはわからない、生活してから得られるメリットですね!

soujiki_woman.png


cleaning_seiketsu.pngのサムネイル画像

※ひとつ気を付けていただきたことは、高性能住宅で生活する上で、年に数回は換気フィルターの点検をしていただきたいことです。家によって数は異なりますが、必ず室内に空気を取り入れる「給気口」または換気装置の中にフィルターというものがあります。ここにも埃や汚れが溜まりますので、掃除の際に一緒に見てください。ここにが汚れていると、換気の効率が落ち、室内の空気の流れが悪くなってしまいます。

湿気や湿度とはなにか?

もっと見る

熱や温度とは?

もっと見る

お客様との家づくり日記

イベント・お知らせ

7/14(sat)~ 新築邸個別案内@御厩町

情報更新日
2018
07.13

ご新築されたばかりの素敵なお家を、お施主様のご厚意により特別にご案内いたします!...…

イベント開催!! 【ハウスインハウス × タカラスタンダード】

情報更新日
2018
07.12

弊社リフォーム専門のグループ会社【ハウス イン ハウス】よりお知らせです!! 楽...…

ーSELECT HOUSING COLLECTIONー

情報更新日
2018
07.11

アンビエント・デザイナーズ・マーケットでは、選んで建てる【セレクト住宅】をご提案...…

UP

DOWN

PAGE TOP